顔の産毛処理は剃った後のケアが大切!口周り・頬・おでこをキレイにする方法

「顔の産毛が気になるけど、カミソリで剃っても肌荒れしない?」
「口周りの産毛を処理したいけど、濃くならないか不安」

あなたは顔の産毛をどうやって処理していますか?
肌荒れしたり、産毛が濃くなったりするのが不安で、「カミソリやシェーバーで剃るのが怖い」という方も多いのではないでしょうか。

実際には、顔の産毛を剃ることで肌全体が明るくなったり、化粧ノリが良くなったりと、顔の産毛処理をするメリットは大いにあります。
でもやっぱり、何度も剃っていると肌に負担がかかるので、産毛処理をした後のケアが大切!
きちんとケアすることで、肌がキレイになるだけでなく、産毛処理の回数を減らすこともできますよ。

この記事では、口周りや頬、おでこなど、顔の産毛をキレイに処理する方法を紹介します。

顔の産毛を処理するメリット・デメリット

顔の産毛をそのままにしていると、肌が暗く見えたり、化粧ノリが悪くなったりしてしまいます。
でも、「顔の産毛を剃ると逆に肌荒れしたり、産毛が濃くなって肌がもっと暗くなったりするのではないか」という不安もありますよね。

顔の産毛処理には、次のようなメリットがあります。

  • 肌全体が明るくなる
  • 化粧ノリが良くなる
  • ニキビができにくくなる
  • 古い角質が取れる

一方で、カミソリやシェーバーで肌を傷つけてしまったり、ピンで抜くと毛穴が目立ってしまったりといったデメリットもあります。
そのため、産毛処理をした後のケアをしっかりと行い、処理の回数をだんだんと減らしていくことが大切なんですね。

ちなみに、産毛が太くなって濃くなるというのは、産毛処理が原因ではありません。
産毛を剃ると、毛先よりも太い根元部分が表面に出るので、毛が太く見えてしまうんです。

でも実際のところ、産毛がだんだん濃くなっている気がしませんか?
もしかするとそれは、ホルモンバランスの乱れによって産毛が濃くなってしまう「オス化(男性化)現象」が原因かもしれません・・・。

産毛が濃くなる「オス化(男性化)現象」を防ぐには?

産毛の濃さや生えるスピードは、ホルモンバランスに影響されます。

女性は年齢を重ねると、エストロゲンという女性ホルモンがだんだん低下していきます。
エストロゲンは20代をピークに、30代になると急速に低下。
ホルモンバランスが乱れ、産毛が濃くなる「オス化(男性化)現象」の原因となってしまうんです。
産毛がだんだん濃くなってきた気がするのは、実は気のせいでもなく、本当に濃くなってるんですね・・・。

オス化現象を防ぐには、ホルモンバランスを整えることが大事。
栄養バランスの偏った食事や睡眠不足、ストレスなどがホルモンバランスの乱れにつながるので、それらを解消してあげる必要があります。

そうは言っても、現実問題として難しい・・・。
仕事は忙しいし、家事や育児も大変だし、「規則正しい健康的な生活を送りたい!」って、私もいつも思ってます。
でもそれが難しいから、私たちは顔の産毛に悩まされているわけですよね。

「でも産毛が濃くなっていくなんて絶対ヤダ!なんとかしてオス化現象を止めたい!」

そんな思いで必死で見つけたのが、「ミラセレブ」という産毛ケアクリーム。
産毛の成長速度をコントロールし、産毛処理をだんだんと楽にしてくれるアイテムなんです。

ミラセレブで顔の産毛処理をもっと楽に!

ミラセレブとは、顔の産毛処理専用のスキンケアクリームです。

顔の産毛処理をした後に使うと、お肌や毛穴に美容成分や保湿成分がたっぷり浸透。
お肌にハリとうるおいを与え、毛穴も目立ちにくくしてくれます。

また、女性ホルモンに似た働きをする成分や、産毛の成長をコントロールする成分も配合。
産毛が濃くなるのを防いだり、生えてくるスピードを遅くする効果も期待できますよ。

口周りや頬、おでこなど顔全体に使えるミラセレブ。
使えば使うほど顔の産毛を処理する回数が減るので、顔の産毛にお悩みの方はぜひ使ってみてください。

今なら初回980円、永久返金保証付きで購入できますよ♪
詳しくはミラセレブの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

あなたもミラセレブで、口周りや鼻の下のヒゲ、頬やおでこの産毛の悩みを解消しましょう!